HPのアドレス


 

カウンタ

COUNTER187022
Since Apr 16th 2019

〈気になる言葉〉と〈校長と怪しい猫の交換日記〉

★「気になる言葉」について
 私が共感している言葉ということではありません。「そのとおり!」というものもあれば、「それっておかしくない?」というものもあります。賛成か反対かはさておき、「気になる言葉」です。前後の文脈を無視した「引用文」なので著者の真意が伝わらない危険性があります。お読みになっていただき、「気になる」ようでしたら原著にあたっていただければと思います。できる限り出典を明示するよう努めます。
(蓮田松韻高等学校長 増淵 則敏)

★「校長と怪しい猫の交換日記」について
 蓮田松韻高校に住みついた一匹の猫。夏目漱石の『吾輩は猫である』の主人公は大叔父だと自慢する猫。そんな怪しい猫が描き出す校長の日常を覗いてみると……

 

校長と怪しい猫の交換日記

新着日誌
12345
2019/11/13new

No.507 マラソン大会実施へ

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長先生

 順延されたマラソン大会を15日(金)に実施します。マラソン大会に向けて体育の授業で練習を重ねてきました。頑張ってきた成果を発揮することを期待しています。

 明日は「県民の日」。学校は休みです。


〈気になる言葉〉

「言葉が必須の職業でも、必要性が英語力を育てるのであって、学校英語に頼っているわけではない。国際的に活躍するビジネスマンや外交官、あるいは芸術家や研究者の英語力がどこで培われたのかを調べてみればいい。」苅谷剛彦『教育再生の迷走』筑摩書房 2008 pp.134-135.


07:35 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/12new

No.506 朗読劇

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長先生

 昨日(11月11日)、選択科目「日本の文化」の授業の中で、劇団キンダースペースによる「父と暮らせば」(井上ひさし作)の朗読劇が行われました。「日本の文化」を選択した3年生と一緒に1年生2クラスも参加し、貴重な勉強をすることができました。

 


 劇団キンダースペースの皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。

〈気になる言葉〉
「私は不得手なことはやらず、得意なことしかやらないことにしている。人生は“得手に帆をあげて”生きるのが最上だと信じているからだ。(中略)社員の方も“能ある鷹は爪かくさず”で、自分の得手なものを上役に知らせる義務がある。」(本田宗一郎)竹村健一『「荀子」人生で学ぶべきこと』リュウ・ブックスアステ新書 2002 p.27.



07:40 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/11/11new

No.505 授業力向上研修

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長先生

 先週の金曜日(11月8日)、初任者研修の一環として授業力向上研修が行われました。

 新学習指導要領実施に向けて「主体的・対話的で深い学び」を目指した授業展開が求められている中で、1年生の「保健」の時間にジグソー法による協調学習を取り入れた授業が行われました。

〈気になる言葉〉

「中教審では、主体的・対話的で深い学びの『深い学び』を、教科固有の見方・考え方を働かせながら、知識を相互に関連づけてより深く理解したり、情報を精査して考えを形成したり、問題を見出して解決策を考えたり、思いや考えをもとに創造したりすることに向かう学びとしています。」合田哲雄『学習指導要領の読み方・活かし方』教育開発研究所 2019 p.93.


07:50 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2019/11/08

No.504 公開授業(3)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長先生

 「知識構成型ジグソー法を用いた協調学習」の公開授業として画期的な試みが公開されました。公民科と理科の教員2人で共同して行う授業です。



 「原子力発電は必要か」というテーマで教科を超えて勉強しました。

〈気になる言葉〉

「思想とは、普遍的で(広く様ざまな対象に向けられた)持続的な怒りである。現状そのままで満足できるのなら、怒りは無い。思想は無い。」宇佐美寛『大学授業入門』東信堂 2007 p.174.


07:45 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2019/11/07

No.503 公開授業(2)

Tweet ThisSend to Facebook | by 校長先生

 「知識構成型ジグソー法を用いた協調学習」の公開授業として2年1組で行われたのは国語の授業。



 答えが一つに絞れない本文の解釈について、解釈に必要な根拠を教科書や資料から見つけ出し、根拠を持って自分の考えを発表するという授業でした。

〈気になる言葉〉
「日頃から笑顔でいることを心がけましょう。そして、もし誰かから『表情が冷たい』『最初は怖い人かと思った』と言われたことがあるならば、その言葉を真摯に受け止めて表情の改善に取り組んでください。」七條千恵美『接客1年生』ダイヤモンド社 2018 p.25.


07:20 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
12345

カウンタ

COUNTER58022