お知らせ

保護者の皆様へ

本年度より保護者宛ての文書をホームページの「PTA」からダウンロードできる様になりました。

生徒を通じた文書配布も今まで通り同時に行います。
ぜひ、御活用ください。
 

陸上部 市長、教育長 表敬訪問

(陸上部 全国大会出場)
蓮田市長訪問

↓ 詳細は画像をクリック ↓



(左から 西山教育長、中野市長、鈴木基嗣君、渋谷七未さん)

全国大会を決めた陸上部の二人が市長表敬訪問をし、激励を受けました。
U20選抜競歩大会(神戸市六甲アイランド陸連公認コース)
出場種目は 男子10KW / 女子5KW
 

松韻高校情報

新着日誌
12345
2018/04/25new

No.212 雨になるといっそう心配

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長先生

 今日は朝から雨。

 雨になるといっそう心配になるのが登下校中の交通事故。自転車通学の生徒が多い本校では、自動車との接触事故がとりわけ心配です。

 今朝は雨の中、先生方が登校指導で校外に立ち、指導をしてくれました。生徒諸君は、事故にあわないためにも、時間にゆとりを持って登校してください。

〈気になる言葉〉

「さらに深刻なのは、過保護・過干渉の親に潜む、いつも子どもをコントロールしていたいという欲望である。もちろん、『コントロール』は『保護』と表裏一体であり、よちよち歩きの幼児が交通事故に遭わないように守ってやることは必要だ。だが、十〇年後、二〇年後になってもなお、すでに一人で歩けるようになっている子どものかたわらに、親が常に付き添って外出しているとしたら? その子が自らの力で人生を渡っていこうとしているのを、阻害しているとしか思えない。」片田珠美『一億総ガキ社会』光文社新書 2010 p.54.

 


10:20 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/04/24new

No.211 猫でも歯周病

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長先生


 ニャンニャン。1年生の歯科検診が行われていた。校長と違って吾輩には自慢できることがあまたあるが、虫歯がないことはそのひとつである。

 

 虫歯はないが、猫でも歯周病になる。猫だけではない、人間の子どもにも歯周病になる可能性はある。松韻生も「虫歯がないから大丈夫」などと油断することなく、歯磨きを心がけてほしいニャン!

 

〈気になる言葉〉

「真面目で、同じような考え方をする人ばかりの均質な社会は、変化に弱いものです。逆にとんでもないヤツがいてこそ、社会や組織は強くなったりもします。」池上彰『池上彰特別授業『君たちはどう生きるか』』NHK出版 2017 pp.81-82.


11:40 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/04/23new

No.210 勝敗をこえて

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長先生
 運動部が春の大会で奮闘中です。

 地区大会を勝ちあがって県大会出場を決めた生徒たちがいる一方、残念ながら惜敗した生徒たちもいます。スポーツの世界には勝敗はつきもの。一生懸命やっても勝てないことはあります。

 しかし、一生懸命やったこと、全力を尽くしたことは勝敗をこえて賞賛すべきこと。勝っておごることなく、負けて恥じることなく、全力を尽くしたことを誇りにしてほしいと思います。

 これから試合に臨む部活もあります。
 生徒諸君の健闘を祈ります。
 頑張れ! 松韻生!!

〈気になる言葉〉
「個人の自由を制限することは、それによって他人に危害が及ぶのを防ぐことができる
場合にのみ正当である、というミルの文章を私がはじめて読んだのは高校生のときで、心から同感だと思った。」ロバート・H・フランク『ダーウィン・エコノミー』日本経済新聞出版社 2018 p.30.
07:15 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/04/20new

No.209 松韻生がうらやましい

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長先生


 ニャンニャン。今週は個人面談を実施している。学校生活や進路等について担任とじっくり話をするいい機会となっている。

 多感な時期の高校生だ。悩むことや不安に思うことがあって当然だろう。そんな悩みや不安があっても、松韻の先生方は親身になってくれる有難い存在だ。松韻の生徒がうらやましいニャ~。

〈気になる言葉〉
「この激しい競争社会で、勉強も努力もせずに、棚ぼた式に成功できるわけがありません。世の中はそれほど甘くはありません。それなのに、子どもに『勉強なんか役に立たない』とか、『つまらない勉強はやらなくていい』などと安易にいうのは、まちがっていると思います。」山中恒『「子どもは勉強しろ!」といっていい15の理由』講談社 2004 p.40.


09:45 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2018/04/19

No.208 部活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長先生

 昨日で1年生の入部届が締め切られました。中学までの部活を継続する生徒、新たな部活に挑戦する生徒、さまざまでしょう。

 共通の興味・関心をもつ仲間たちとの活動である部活動には重要な意義があります。自分の世界を広げたり深めたりすることにつながります。頑張ってください!

〈気になる言葉〉

「『自分を犠牲にしてまでやったのに!』と怒りを撒きちらすくらいなら、『他人のため』には何もしなくていいから、ただ微笑んで座っていてくれない?」さとうみつろう『悪魔とのおしゃべり』サンマーク出版 2017 p.53.

 

 


08:20 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
12345

輝け!スクールライフ

県立蓮田松韻高校ホームページ・サイトポリシー

県立蓮田松韻高校ホームページ(以下「本ホームページ」という。)は県立蓮田松韻高校が運営しています。以下の条件に同意の上、ご利用ください。

〇著作権について
・本ホームページにおけるすべての著作権は県立蓮田松韻高校に帰属します。
・私的使用などの著作権法上認められた場合を除き、本ホームページのニア用を無断で転載・引用することは禁止ます。

〇個人情報の取り扱いについて
・本ホームページを通じて個人情報(住所、氏名、電話番号、E-mailLアドレス等、特定の個人を識別できる情報)を収集するときには、収集の目的を明確にし、その目的に必要な範囲の情報を収集します。
・収集した個人情報は、「埼玉県個人情報保護条例」に基づき、適正に管理します。また、該当の目的以外では使用しません。

〇免責事項
・本ホームページに掲載されている情報の正確さに万全を期していますが、県立蓮田松韻高校は利用者が本ホームページの情報を用いて行う一切の行為について、一切責任を負わないものとします。
・県立蓮田松韻高校は、利用者が本ホームページを利用したことにより発生した利用者の損害および利用者が第三者に与えた損害については、一切の責任を負わないものとします。